研修・セミナー

千葉産業保健総合支援センター他でこれから行われるセミナー・研修のご案内です。 参加費は無料です。
駐車場は有料となっておりますので、公共交通機関をご利用下さい。 お申込みはインターネット又はFAXでお願いします。

直近のセミナー情報

千葉産業保健総合支援センター他でこれから直近に行われるセミナー・研修のご案内です。

小児科医が見る、病児と働く親たちの「ワーク・ファミリー・コンフリクト」(WFC)[保0922]産業保健セミナー
日時 場所 講師 お申込み状況
09月22日(金)14:00~15:30 千葉産業保健総合支援センター研修室  学校法人昭和学院産業医 労働衛生コンサルタント 弥富耕平  空きあり
WFCには従来、仕事の内容・家庭内の人間関係からの研究があります。しかしこれらは、直接的に就労を阻むものではありません。一方、「子どもが病気」の場合は、事情が異なります。病児の監護での職場離脱は、親と企業の双方にとって損害でありながら、事前には手が打ちにくいものです。
親の就労に影響する、代表的な子どもの感染症・慢性疾患を解説しつつ、親と企業の双方にとって、適切な「落としどころ」を探るヒントを呈示します。 
治療と職業生活の両立支援ガイドラインについて[保0925]産業保健セミナー
日時 場所 講師 お申込み状況
09月25日(月)14:00~15:30 千葉産業保健総合支援センター研修室  千葉産業保健総合支援センター副所長 渡邉 秀明  空きあり
昨年2月に「治療と職業生活の両立支援ガイドライン」が策定されました。本セミナーでは、事業者・労務管理担当者を対象にガイドラインの解説を行うとともに、がんの現状・制度導入のメリット等についても説明いたします。 
アドラー心理学に基づいたELMワークショップ~より良い人間関係構築のために~[メ1005]メンタルヘルスセミナー
日時 場所 講師 お申込み状況
10月05日(木)14:00~16:00 千葉産業保健総合支援センター研修室  ヒューマンハピネス(株)代表取締役 上谷 実礼  残り僅か
6回シリーズで受講されることをお勧めしますが、単発での受講も可能です。第4回目は目的を意識する、自分の人生を引き受けることをグループワークを通して学びます。
(1~3回は上期で終了 5回目11/9・6回目12/14)
9/13更新 
ストレスチェック制度へのスムーズな対応の方策[メ1010]メンタルヘルスセミナー
日時 場所 講師 お申込み状況
10月10日(火)15:00~16:30 千葉産業保健総合支援センター研修室  中田 暁  残り僅か
ストレスチェック実施1年目の経験を踏まえて、内容、方策について解説します。
9/14更新 
「Excelによる健診データの統計学的処理」関数と分析ツールによる基礎的な統計学的検定[保1013]産業保健セミナー
日時 場所 講師 お申込み状況
10月13日(金)14:30~16:00 千葉産業保健総合支援センター研修室  諏訪園 靖  残り僅か
「Excelによる健診データの統計学的処理」代表的な表計算ソフト「Excel」を用いて、健診データの解析の実際について、入力から計算までを解説を加えながら実習します。

3回シリーズの3回目で「関数と分析ツールによる基礎的な統計学的検定」について実習します。1回目2回目は上期で終了しました。
当日は、各自パソコンをご持参下さい。
センターでのご用意は出来ませんのでご了承下さい。

9/14更新
 
セルフケアについて[メ1019『イス席』]メンタルヘルスセミナー
日時 場所 講師 お申込み状況
10月19日(木)14:00~16:00 千葉産業保健総合支援センター研修室  山内 直人  満席
ストレスチェック後の対策でもセルフケアについてのアドバイスが求められています。アメリカ心理学会が勧める5つの方法についてお話しします。瞑想法(マインドフルネス)の実習も含んだ内容です。
満席の為、後方においてイスのみでのお席も締め切りました。(9/11更新) 
あなたを守る最後の城壁~労働衛生保護具について~[保1024]産業保健セミナー
日時 場所 講師 お申込み状況
10月24日(火)14:30~16:00 千葉産業保健総合支援センター研修室  山瀧 一  空きあり
福井県で発生した膀胱がんの多発では、保護具の不備も大きな原因であったのではないかと指摘されています。つい忘れがちな労働衛生保護具について、一緒に考えていきましょう。 
労基法・安衛法・労災保険法における視点と相違点[保1027『イス席』]産業保健セミナー
日時 場所 講師 お申込み状況
10月27日(金)14:00~15:30 千葉産業保健総合支援センター研修室  労働衛生コンサルタント 産業カウンセラー 順天堂大学非常勤講師 飯島正三  満席
過重労働対策を中心に、各法制度の特徴を明らかにして労務管理・健康管理上の留意点を検討したいと思います。
満席の為、後方においてイスのみでのお席も締め切りました。(9/14更新) 
過重労働者対策のすすめ方[保1030]産業保健セミナー
日時 場所 講師 お申込み状況
10月30日(月)15:00~16:30 千葉産業保健総合支援センター研修室  宮本 俊明  空きあり
産業医による長時間労働面接の制度を事業場内でどのように構築して活用するのか、事例をもとに解説します。 
健康診断後の措置の考え方と実際[保1101]産業保健セミナー
日時 場所 講師 お申込み状況
11月01日(水)14:30~16:00 千葉産業保健総合支援センター研修室  千葉市教育委員会 産業医 中林圭一  残り僅か
企業には、健康診断の結果について医師から意見を聴いて必要な措置を講じることが求めらていますが、何をどこまですればよいのかわからないという声もよく聞きます。最終的にはケースバイケースになりますが、事後措置の基本的な考え方と具体的な対応についてお話ししたいと思います。
9/14更新 
アドラー心理学に基づいたELMワークショップ~より良い人間関係構築のために~[メ1109]メンタルヘルスセミナー
日時 場所 講師 お申込み状況
11月09日(木)14:00~16:00 千葉産業保健総合支援センター研修室  ヒューマンハピネス(株)代表取締役 上谷 実礼  空きあり
6回シリーズで受講されることをお勧めしますが、単発での受講も可能です。第5回目は自分のよさを再発見する、当たり前の価値を再確認することをグループワークを通して学びます。
(1~3回は上期で終了 4回目10/5・6回目12/14) 
発達障害と思われる事例への対応を考える[メ1113]メンタルヘルスセミナー
日時 場所 講師 お申込み状況
11月13日(月)10:00~12:00 千葉産業保健総合支援センター研修室  森崎 美奈子  空きあり
職域における発達障害の課題を事例を通して検討します。 
入門シリーズ 騒音を測定してみよう[保1115]産業保健セミナー
日時 場所 講師 お申込み状況
11月15日(水)14:30~16:30 千葉産業保健総合支援センター研修室  磯部 清房  空きあり
職場の騒音が気になる方を対象に「騒音障害防止のためのガイドライン」に基づく騒音測定と結果の評価までを実習します。 
意欲を高める指導法とは?意欲の科学から考える[メ1116『イス席』]メンタルヘルスセミナー
日時 場所 講師 お申込み状況
11月16日(木)14:00~16:00 千葉産業保健総合支援センター研修室  山内 直人  満席
どのような関与が意欲を高めるのかに関する心理学的知見は、パワハラの防止、メンタルヘルス問題の予防、ストレスチェックの集団解析で支援の乏しい職場への支援、さらには生産性を高めることにも資すると思われます。
満席の為、後方においてイスのみでのお席も締め切りました。(9/12更新) 
新しい産業保健活動への挑戦-定年延長への取り組みを中心に-[保1120]産業保健セミナー
日時 場所 講師 お申込み状況
11月20日(月)14:00~15:30 千葉産業保健総合支援センター研修室  千葉大学医学研究院環境労働衛生学講師 能川和浩  空きあり
今後、求められる産業保健活動について、高齢労働者対策の話題を中心に考えてみたいと思います。私たちが挑戦している取り組みについても実例としてお話をします。 
騒音性難聴の診断と予防とその問題点[保1122]産業保健セミナー
日時 場所 講師 お申込み状況
11月22日(水)14:30~16:00 千葉産業保健総合支援センター研修室  (医)威風会 栗山中央病院 耳鼻咽喉科医師 吉田 泰行  空きあり
聴力検査結果の見方とその保健指導についても解説します。 
化学物質のリスクアセスメント[保1127]産業保健セミナー
日時 場所 講師 お申込み状況
11月27日(月)14:30~16:00 千葉産業保健総合支援センター研修室  大久保 靖司  空きあり
労働安全衛生法改正に伴い、化学物質のリスクアセスメントが必須となった。これへの対応のためにリスクの考え方、化学物質のリスクアセスメント、リスクへの対処方法について、簡便なリスクアセスメント方法を理解し、使えるようになりましょう。 
感染症に負けない職場づくり~新型インフルエンザ、その他への備え~[保1128]産業保健セミナー
日時 場所 講師 お申込み状況
11月28日(火)14:30~16:00 千葉産業保健総合支援センター研修室  山瀧 一  空きあり
新型インフルエンザ、MERS、エボラウイルス感染症、デング熱、ジカ熱…グローバル化に伴い、様々な感染症に備える必要性が高まっています。職場での取り組みについて解説します。 
  • 参加費は無料です。
  • 駐車場は有料となっておりますので、公共交通機関をご利用下さい。
  • お申込みはインターネット又はFAXでお願いします。
  • キャンセル待ちでお申込みの場合は、イスのみのご用意となりますので、予めご了承ください。
このページの先頭へ

独立行政法人 労働者健康安全機構 千葉産業保健総合支援センター
〒260-0013 千葉市中央区中央3-3-8 オーク千葉中央ビル8F
TEL:043-202-3639/FAX:043-202-3638